HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】17物質を指定薬物に‐改正省令を公布

2012年10月19日 (金)

 厚生労働省は17日、指定薬物として新たに17物質を指定する改正省令を交付した。17物質は、“違法ドラッグ”とされるもので、8月30日の薬事・食品衛生審議会指定薬物部会が適当と結論づけていた。

 11月16日の省令施行日以降、これらの薬物成分を含む製品の製造・輸入・販売などが原則禁止される。このうち5物質は、日本国内での流通が確認されておらず、国内流通前に欧州でのデータなどに基づいて指定した初のケース。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録