HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医療保険部会】高額療養費に年間上限額‐年収300万以下で新区分

2012年11月21日 (水)

 厚生労働省は16日、社会保障・税一体改革大綱で改善の方向性が明記された高額療養費制度について、全ての所得層に年間上限を設定し、70歳未満の上限額には年収300万円以下の区分を新たに設ける見直し案を、社会保障審議会医療保険部会に示した。見直しによる財政影響は、2015年度の保険料と公費の給付費ベースで約100億円となる。

 厚労省が示した見直し案によると、70歳未満の高額療養費の年間上限額は、上位所得者で120万0600円、一般所得者で63万9900円、低所得者で32万7600円とした。さらに、一般所得者に年収約300万円以下の区分を新たに設定し、53万2800万円を年間上限額とした。年収300万円以下の患者は、従来に比べて約11万円の負担軽減になると試算した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録