【新製品】シムジア皮下注 アステラス製薬、UCBジャパン

2013年3月13日 (水)

 関節リウマチ治療薬「シムジア皮下注200mgシリンジ」(一般名:セルトリズマブペゴル)は、成人に対する「既存治療で効果不十分な関節リウマチ」を効能・効果とする世界初のペグ化抗ヒトTNF抗体。抗ヒトTNFα抗体のFc領域を除いたFab断片に、ポリエチレングリコールを結合させているのが特徴で、患者自身による使用にも配慮したプレフィルドシリンジ製剤とした。

 UCBが製造・供給、アステラスが流通・販売を担当し、両社が共同でプロモーションを行うことになる。

 1回400mgを初回、2週後、4週後に皮下注射し、以後1回200mgを2週間の間隔で皮下注射する。病状安定後には、1回400mgを4週間の間隔で皮下注射する。

 薬価は、200mgシリンジが7万1297円となっている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録