HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬学会第133年会】サイエンス中心に切磋琢磨‐若手研究者発表の場を継続

2013年3月13日 (水)

横浜開催迫る

松木組織委員長

松木組織委員長

 日本薬学会第133年会が、松木則夫氏(東京大学大学院薬学系研究科・薬品作用学教授)を組織委員長として、27日から4日間、横浜市のパシフィコ横浜で開催される。「薬科学の底力」を今大会のメインテーマに掲げた松木氏は、今一度、薬学のサイエンスを中心とした進歩や未来を熱く語れる年会を目指し、「基礎と臨床が相互に切磋琢磨しようという思いを込めた」と、年会開催への思いを語る。

 最近の年会は基礎と臨床の融合、あるいは共存という視点、意図がメインテーマに反映されてきたが、既に共存の道は開けてきた。今回は、相互に切磋琢磨しようという思いを込めた――と松木氏。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録