研修会「病態と薬理を理解して薬学的ケアを実践する―老年病」 日本薬剤師研修センター

2013年5月13日 (月)

 日本薬剤師研修センター=研修会「病態と薬理を理解して薬学的ケアを実践する―老年病」を19日に大阪会場(大阪YMCAホール)、6月16日には東京会場(慶應義塾大学薬学部)で開く。

 病態・薬理シリーズとして、老年病の考え方と診断から治療まで、高齢者の薬物動態、褥瘡への薬剤師の関わりなどについて、次の各氏の講演を予定している。

 ▽老年病の考え方と診断から治療まで=秋下雅弘(東京大学大学院医学系研究科加齢医学准教授)▽高齢者の薬物動態と医薬品使用時の留意点=大野能之(東京大学病院薬剤部助教)▽薬剤師の視点による褥瘡の病態評価と薬剤を活かす薬物療法=古田勝経(国立長寿医療研究センター臨床研究推進部高齢者薬物治療研究室長)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録