HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】イグラチモドにブルーレター‐ワルファリン併用で1人死亡

2013年5月22日 (水)

 厚生労働省医薬食品局安全対策課は、リウマチ治療薬イグラチモド(商品名:ケアラム錠=エーザイ、コルベット錠=富山化学工業)について、ワルファリンとの相互作用の関連性が否定できない肺出血による死亡例が1件報告されたとして、両剤の併用を禁忌とする添付文書の改訂を行うと共に、安全性速報(ブルーレター)を配布して医療関係者などに速やかに注意喚起するよう製造販売業者に17日付で指示した。

 同剤は、単球、マクロファージや滑膜細胞による炎症サイトカイン(TNFα、IL‐1β、IL‐6、IL‐8、MCP‐1)の産生や、B細胞による免疫グロブリン(IgG、IgM)産生を抑制することにより、抗リウマチ作用を示すもので、2012年9月12日の販売開始から今月17日までの間に、2660人の患者に投与されたと推定されている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録