HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

国内初のCLL抗体医薬品登場‐24日付薬価収載受け新発売

2013年5月27日 (月)

アーゼラ点滴静注液:グラクソ・スミスクライン

 GSKは、ヒト型モノクローナル抗体「アーゼラ点滴静注液100mg、同1000mg」(一般名:オファツムマブ)を新発売した。慢性リンパ腫白血病(CLL)として国内初の治療薬となる。

 従来の抗CD20抗体とは異なる作用機序を示し、白血病細胞の細胞膜に存在するヒトCD20分子の細胞外にある小ループと大ループの両方に結合し、白血球細胞を破壊することで、抗腫瘍効果を発揮する。再発・難治性のCD20陽性CLLに対し、単剤で抗腫瘍効果と良好な忍容性が期待できる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録