HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医薬品情報学会学術大会】薬局薬剤師の研究力向上を支援‐びわこ薬剤師会、大学と連携

2013年8月16日 (金)

医薬品情報専門薬剤師の役割を話し合った

医薬品情報専門薬剤師の役割を話し合った

 第16回日本医薬品情報学会学術大会(大会長後藤伸之氏)が10、11日の2日間、名古屋市の名城大学八事キャンパスで開かれた。医薬品情報専門薬剤師の存在意義をテーマにしたシンポジウムでは、この資格を取得した5人の薬剤師が登壇。びわこ薬剤師会会長の横井正之氏(パスカル薬局)は、地域の薬局薬剤師が医薬品情報専門薬剤師となって活躍できるように、薬系大学と連携して会員薬剤師の研究能力向上に取り組んでいると語った。

 医薬品情報専門薬剤師は今年1月現在、全国に40人存在する。大学教員や病院薬剤師が多数を占め、薬局薬剤師は2人。そのうちの1人が横井氏だ。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録