HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

ロコモ認知度は上昇傾向も50歳以上の多くに可能性が

2013年8月23日 (金)

生活者の意識調査から

 ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは、運動器の障害により、要介護になるリスクの高い状態になることで、メタボリックシンドロームや認知症と並んで健康寿命の短縮・寝たきり・要介護状態の主要な原因となっている。いわば“国民病”でもあるロコモだが、生活者のロコモ認知度は3割にも満たないのが現状のようで、さらなる啓発が必要といえよう。

 日本整形外科学会内に設置された「ロコモチャレンジ!推進協議会」(泉田良一委員長)が、このほど全国の20代から70代以上の男女2064人を対象に、インターネットによる「ロコモティブシンドローム生活者意識全国調査」を実施した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録