HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【がん研究センター/シスメックス】癌診断薬開発で包括連携‐第1弾は骨肉腫バイオマーカー

2013年10月31日 (木)

癌診断薬開発で包括連携

 国立がん研究センターとシスメックスは28日、癌の診断薬開発に向けた包括的な連携契約を結んだ。がん研究センターが発見した新規のバイオマーカーを、シスメックスが日本発の体外診断用医薬品として産業化する。第1弾として、骨肉腫の術前に化学療法が効くかどうか予測するバイオマーカーの共同研究を手がけ、5年後をメドに個別化医療の実現を目指す。

 今回の連携では、がん研究センターで発見されたバイオマーカーを、臨床検査メーカー最大手のシスメックスのノウハウを生かし、新たな日本発の体外診断薬として事業化を目指す。既に両者は、癌の病態判定や副作用予測のDNAチップの共同開発等で連携を行ってきたが、癌の分子標的治療薬と同時開発するコンパニオン診断薬の開発等を迅速に進めるためには、さらに包括的な提携が必要と判断した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録