HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【OTC薬協】医療用検査薬のスイッチ化、早期のルール整備要望

2014年1月15日 (水)

 規制改革会議の健康・医療ワーキンググループ(WG)は9日、「セルフケア領域に適する医療用検査薬等の見直しについて」をテーマに取り上げた。日本OTC医薬品協会は、医療用として使用されている検査薬を一般用医薬品として利用できるようにするための新ルール整備などを求めた。

 検査薬のスイッチOTC化は、1989年に厚生労働省が設置した「セルフケア領域における検査薬に関する検討会」で専門家が示した基本的考え方に基づいて進められたものの、91年の「尿糖」「尿蛋白」、92年の「妊娠検査薬」以降、約20年ほど新規のOTC検査薬が登場しておらず、事実上、審査・承認するための仕組みがない状態となっている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録