HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

日本版NIH関連2法案、自民合同部会で了承見送り

2014年01月31日 (金)

 自民党の内閣部会は29日、文部科学部会、厚生労働部会、経済産業部会、科学技術・イノベーション戦略調査会との合同会議を開き、今通常国会に提出予定の「健康・医療戦略推進法案」「独立行政法人日本医療研究開発機構法案」の“日本版NIH”関連2法案を審議したが、「やや時期尚早で、もう一度議論を深めるべき」との意見が相次ぎ、了承を見送った。来週にも厚労部会での議論を経た上で、改めて合同部会に諮る予定。

 議論の中で「日本版NIHは予算規模が違うアメリカのNIHとどう違うのか」「オリジナリティーをどう出していくのか」「関連予算を新独法に一元化した場合、かえって多元化になる」などの指摘が相次ぎ、「やや時期尚早であり、厚労部会関係の議論を中心に、もう一度議論を深めるべき」との意見が出たことから、合同会議での了承を見送った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報