HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン】CSO主軸に多角化路線へ‐川崎社長「型にとらわれない」

2014年2月13日 (木)

川崎信也社長

川崎信也社長

 インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパンは、国内第2位のCSO事業を主軸に、CRO事業やコンサルティング事業など様々なサービス機能を進化・融合させ、製薬企業からの受託拡大を目指す。昨年12月には川崎信也副社長が新社長に昇格し、欧州法人社長に就いた前社長のダン・フェルドマン氏が、日本法人会長として事業をサポートする体制をスタートさせた。川崎氏は、本紙のインタビューに対し、“型にとらわれない受託ビジネス”を強調し、「製薬企業にワンストップでビジネスサービスを提供していきたい」との抱負を語った。

 同社は、米インヴェンティヴの日本法人として、2009年からCSO事業をスタートさせ、今年で6年目を迎える。CSOでは後発組だが、CMR数は約500人超と国内第2位、製薬企業27社と取引を行うまでに成長した。川崎氏は「グローバル企業でありながら、日本固有のニーズに対応できる会社にしていきたい」と話す。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録