HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【富士フイルム】再生医療事業を加速‐J-TECと関係強化

2014年2月20日 (木)

 富士フイルムは再生医療ベンチャーのジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)が発行する全ての新株予約権1万8000株分を約5億4000万円で引き受ける方針を決定した。既に富士フイルムはJ-TEC株の41・10%を保有する筆頭株主で、今回の新株予約権を全て行使した場合、子会社の富山化学が持つ4・51%を合わせ、グループ全体の出資比率は50・47%と過半に達し、J-TECを子会社に組み入れることになる。

 富士フイルムは写真フイルムで培った技術やノウハウを応用し、細胞増殖の足場となる細胞外基質として、再生医療用コラーゲンであるリコンビナントペプチド(RCP)を開発している。PCRを用いて厚さ1mmを超える大きな細胞集合体に血管を形成することに世界で初めて成功した実績もあり、既に海外子会社ではGMPレベルでRCPを製造できる体制も整えている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録