HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【キタニ】婦人薬「實母散」と共に300周年‐新たな時代へ着実な一歩踏み出す

2014年3月3日 (月)

東京中央区京橋1丁目の「實母散」発祥の地に昨年建立された創業300年記念碑

東京中央区京橋1丁目の「實母散」発祥の地に昨年建立された創業300年記念碑

 喜谷實母散本舗・キタニは1713(正徳3)年に創業した。「實母散」は、女性の体に優しい和漢薬として更年期障害、血の道症、月経不順、冷え症等に悩む人々に愛用され続け、昨年、同社は節目となる300周年を迎えた。“本業を大事にする”という考えのもと、一歩一歩着実に歩みを進め、300年という歴史を積み上げてきた。その考えは今後も変わることなく、厳しい社会環境の中にありながらも、實母散と共に新たな時代へ踏み出していく考えだ。

 300年という非常に長い歴史の中には、いくつものターニングポイントが存在した。その一つがまさに300年前の創業時になる。隣家の難産の婦人の起死回生を助けた妙薬が「實母散」と命名され、広く世間に発売されることとなった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録