HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

検査結果や病名、薬局が閲覧可能‐岡山県の「晴れやかネット」

2014年4月18日 (金)

晴れやかネットのトップ画面。情報開示の同意を得た患者名が表示される。患者名をクリックするとより詳しい情報を閲覧できる

晴れやかネットのトップ画面。情報開示の同意を得た患者名が表示される。患者名をクリックするとより詳しい情報を閲覧できる

 岡山県内の医療関係施設を対象にした広域医療情報ネットワーク「晴れやかネット」で、薬局薬剤師への情報開示が3月14日から始まった。県内の98薬局が参加。患者の同意を得た上で、地域の主要な基幹病院44施設が保有する検体検査結果、アレルギー、各種オーダ、病名などの情報を、薬局薬剤師が電子的なネットワークを介して閲覧できるようになった。得た情報をうまく活用すれば、医療の質や安全性の向上に薬局薬剤師が今まで以上に貢献できると期待されている。

 晴れやかネットとは、セキュリティの高いインターネット回線を介しID-Link(NEC)、HumanBridge(富士通)の連携システムを活用して、地域の基幹病院が開示する様々な診療情報を、病院や診療所の医師や歯科医師、薬局の薬剤師が閲覧できるネットワーク。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録