HOME > 無季言 ∨ 

準麻薬、廃人ドラッグ、危険薬物、破滅ドラッグ…

2014年8月6日 (水)

◆準麻薬、廃人ドラッグ、危険薬物、破滅ドラッグ、有害ドラッグ、殺人ドラッグ、幻覚ドラッグ……と、怪しげな「ドラッグ」群。実は、いわゆる「脱法ドラッグ」に代わる名称募集に応募された上位のものだ
◆7月5日から2週間で全国から電子メール、はがきで7972件、作品数で1万9887件の新名称が寄せられた。結果は既に報道されている通り「危険ドラッグ」に決定された。単純な順位ではなく「危険」「ドラッグ」を用いた呼称名が多く、組み合わせたという
◆「危険ドラッグ」をめぐり、通常では考えられない複数人の殺傷事件がTV、新聞紙面を賑わせ、いつわが身、大切な家族の身に降りかかるかもしれない事態に至っている
◆通常の薬物でも「使いよう」なのに、鑑別が複雑なほど“何が入っているのか分からない”危険ドラッグが、世に溢れ、幻覚・錯乱・殺人・廃人・破滅に導いている。新呼称の善し悪しは別に、関心が高まった今こそ、薬の専門職、街の科学者が正しい知識を伝え、正しく認知され得る好機では。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録