HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】14成分、25日に薬価収載‐3成分に原価計算方式適用

2014年11月21日 (金)

 厚生労働省は25日付で、新薬14成分15品目を薬価基準に収載する。内訳は、内用薬が7成分8品目、注射薬が5成分5品目、外用薬が2成分2品目。3成分に原価計算方式を適用した(表参照)。また、MSDの不眠症治療薬「ベルソムラ」と協和発酵キリンのG‐CSF製剤「ジーラスタ」には、類似薬効比較方式で有用性加算II(5%)を上乗せした。19日の中央社会保険医療協議会総会で了承された。

 ▽ベルソムラ錠15mg、同20mg(MSD)=スボレキサントを有効成分とする不眠症治療薬。同剤は、オレキシン受容体を阻害することにより、脳を覚醒状態から睡眠状態へと移行させる新規の作用機序を有する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録