HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】中東・アフリカ戦略を強化‐ドバイの地域統括会社が拠点

2014年12月16日 (火)

畑中社長

畑中社長

 アステラス製薬は右肩上がりで成長する新興国市場へのさらなるテコ入れとして、これまで現地企業を通じて販売していた中東とアフリカについて、一部をドバイに新設した地域統括会社の直轄オペレーションに切り替える。畑中好彦社長は10日の会見で、「自社製品を使って自社販売体制を強固にしていく」と意義込みを示した。また、日本国内については、地域の医療提供体制の実情に対応したエリア戦略を課題に挙げた。

 アステラスの新興国市場での売上は、2011年度の約570億円が12年度に約710億円となり、13年度には約960億円と成長が著しい。

 特に13年度は中国が現地通貨ベースで前年度比13%増、ロシアが同12%増と販売基盤を強化した影響により二桁成長となっている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録