HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】業界全体で「危険ドラッグ」撲滅を‐店頭向けにキャンペーンポスター

2015年3月3日 (火)

危険ドラッグ撲滅宣言ポスター

危険ドラッグ撲滅宣言ポスター

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は、社会問題化している「危険ドラッグ」をめぐり、撲滅キャンペーンを展開する。地域との密接な拠点でもあるドラッグストア店頭を通じ、危険ドラッグ撲滅を呼びかけるというもので、地域生活者だけでなくドラッグストアで働く従業員も含めた、ドラッグ業界関係者への啓発も狙いとした。同協会では『危険ドラッグ撲滅宣言』を大きく明記したポスター(厚生労働省、警察庁が監修)を作成し、会員企業等へ配布を行った。

 JACDSによると、危険ドラッグによる事件や事故が相次いでいる背景もあり、協会内の防犯・有事委員会(池野隆光委員長)から昨年末に、業界としての活動の必要性が強く提案されたという。その中では、危険ドラッグの社会問題を危惧すると共に、ドラッグストアの内部や業界関係者から危険ドラッグによる事件や事故が起きることは絶対に防がなくてはならないことが指摘された。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録