4月に東西で第14回「日本薬局方に関する研修会」 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団

2015年3月16日 (月)

 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団=第14回「日本薬局方に関する研修会」を東西で開く。大阪市は4月13日に中央区の朝日生命ホールで、東京は4月17日に渋谷区の日本薬学会長井記念ホールで開催する。

 同研修会では、正方問題の検討を主導してきた国立医薬品食品衛生研究所の川西徹所長が17局における改正の狙いと今後について、医薬品医療機器総合機構(PMDA)の矢花直幸医薬品基準課長が17局の概要を、PMDA標準品委員会座長の谷本剛氏が新しい標準品のあり方について、大阪会場ではPMDA医薬品基準課の柘植英哉氏が、東京会場は国立医薬品食品衛生研究所客員研究員の檜山行雄氏が局方における医薬品包装のあり方について講演する。

 問い合わせは、同財団研修担当(TEL03・3400・5644)まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録