HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】在宅医療、小規模施設が積極的‐テクニシャン制度導入など望む

2015年4月9日 (木)

NPhA調査

 日本保険薬局協会(NPhA)は、在宅に関する情報を中心とした「2014年度会員管理薬剤師アンケート報告書」(15年調査)をまとめた。在宅医療(訪問薬剤管理指導)に関しては、主に3~4人勤務の薬局で比較的積極的に実施されていることなどが分かったほか、現場での人材不足を補うためや、調剤業務の効率化に向けて3割近くが「テクニシャン制度の導入」を望んでいることなどが明らかになった。

交通費請求はほとんどなし

 アンケート調査は今年1月20日~2月12日に実施し、2266薬局が回答した。処方箋集中度による分類では「70%超」が77%、処方箋枚数の区分では月「2000枚未満」70%、「2000~4000枚未満」24%、「4000枚以上」6%であった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録