HOME > 無季言 ∨ 

薬系大学の学力が

2007年9月7日 (金)

◆今春の入試では、定員割れする薬系大学が続出した。薬学を新設する大学が増える一方、薬学志願者は減少したからだ。その結果、「以前に比べ入学生の学力レベルの幅が広くなった」と大学関係者は口を揃える
◆薬学部の合格ラインも低下した。以前なら不合格とされるような学力レベルの志願者が、薬学部に入学するようになったという。高校の理系科目を十分に修得しないまま、薬学部の門をくぐる学生の割合は少なくないと見られる
◆その対策に各薬系大学は頭を悩ませている。基礎学力が不十分な状態で放置しておけば、以後の大学の講義についていけなくなるのは目に見えている。それが、ひいては薬剤師国家試験合格率の低下となって現れ、将来の大学経営にも影響を及ぼしかねない
◆ある大学では、入学者にスクリーニング試験を実施し、成績が悪かった学生を対象に、高校の生物と化学をおさらいする補習授業を行っているという。同様の取り組みは他大学でも耳にした。このほか単位未達であれば進級させないなど、査定の厳格化で対応する大学も存在するようだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録