HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

バイオチップコンソーシアムが正式発足へ

2007年10月16日 (火)

関連検索: バイオチップ メディビック

 メディビックなど国内のバイオチップ関連企業12社が協力し、経済産業省の支援を受けて、バイオチップコンソーシアム(JMAC)が設立されることになった。バイオチップの標準化を目指し、医療・医薬分野をはじめ、健康産業、環境など様々な分野における核酸標準物質の提案や、精度保証のための基準プロトコルの確立を目指していく。設立総会は19日午後4時から東京霞ヶ関の霞ヶ関東京會舘で開かれる。

 DNAチップをはじめとするバイオチップは、飛躍的な技術発展を図り、有用な研究ツールとして、研究機関や製薬・食品企業などの研究所で広く利用され、医療・医薬分野で大きな需要が見込まれている。しかし、精度測定、サンプル前処理、データ解析・判定、試薬管理などの方法および手順の標準化がなされていないため、産業界での利用は十分でないのが実情だ。

 一方、米国では既に、産官学による標準化団体が設立され、データ品質を保つための標準化を進めている。

 こうした動きに対し、日本でも市場創出、拡大するためのグランドデザインを描き、グローバルなバイオチップ市場を創出することために、関係企業が結集することのできる団体の設立が急がれていた。

 そこで、国内のバイオチップ関連企業が発起人となり、今年3月に経産省の支援を受けて、JMAC設立の具体的準備を行ってきた。

 発起人企業となったのは、▽かずさディー・エヌ・エー研究所▽キヤノン▽シースターコーポレーション▽ジーンケア研究所▽DNAチップ研究所▽東芝▽東レ▽日本ガイシ▽ハプロファーマ▽三菱レイヨン▽メディビック▽横河電機””などのほか、数社が参加する予定。

 JMACでは今後、ビジネス、標準化、国際連携などテーマごとにワーキンググループを作り、バイオチップの標準化に向けて、提言していく。なお、事務局はメディビックが務める予定。

関連検索: バイオチップ メディビック




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録