折りたたみ可能な発泡プラスチック製ケース、医薬品向けに新発売 日野屋貿易

2007年11月16日 (金)

日野屋EPケース
日野屋EPケース

 物流資材商社の日野屋貿易(本社大阪市中央区、社長武山照夫氏)は、ダンボールと同じ形状の発泡プラスチック製で、リターナブルな医薬品輸送向けケース「EPケース」を新発売した。

 同社では既に食品業界向けに同様のケースを発売し好評を得ているが、このところ医薬品業界からの問い合わせが目立つところから、本格販売に乗り出したもの。

 主な特徴は、[1]単一素材でビスや接着剤を使っていない[2]ダンボールのように紙粉や切りくずが出ない[3]虫が付かない[4]湿気を吸わず洗浄も可能[5]折りたたむと完全にフラット[6]繰り返し使用が可能で環境適応――など。

 規格品のほか、サイズは自由で小ロットからの受注生産も可能。問い合わせは同社(TEL06・6231・6331)まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録