HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚科審小委員会】10価ワクチンの定期化「慎重な判断が必要」

2016年3月23日 (水)

 厚生科学審議会のワクチン評価に関する小委員会は14日、沈降10価肺炎球菌結合型ワクチン「シンフロリックス」の定期接種化をめぐって議論した。国立感染症研究所がまとめたファクトシートでは、既存の13価ワクチン「プレベナー13」に比べて有効性が若干劣るとされ、複数の委員からも「同等と言えない」と有効性に否定的な意見が相次ぎ、慎重な判断が必要と結論づけた。小委員会の意見を予防接種基本方針部会に上程し、さらに議論を深める。

 10価ワクチン(シンフロリックス)をめぐっては、昨年5月の予防接種基本方針部会で、定期接種化の是非について議論を行うこととしていた。今回、国立感染症研究所によって10価ワクチンの有効性に関するエビデンスや安全性データ、費用対効果をまとめたファクトシートが作成され、小委員会に提出された。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録