HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】CR容器導入の検討要請‐子供の薬誤飲防止へ連携促す

2016年7月22日 (金)

 厚生労働省は15日、子供による医薬品の誤飲を防ぐため、子供が医薬品を取り出せないチャイルドレジスタンス(CR)容器の導入などについて、連携して検討を行うよう製薬団体や薬剤師会、都道府県などに要請した。医薬品の誤飲は、子供の誤飲事故の中でも大部分を占めていることから、消費者庁の安全調査委員会が昨年12月にCR容器導入の検討や誤飲の注意喚起を行うよう厚労省に求めていた。厚労省は、今年度後半にも検討を始める考え。

 現在、医薬品の誤飲防止策として、製薬企業は個別の製品ごとに誤飲を防ぐ仕組みを施しているほか、薬局では啓発ポスターを店頭に貼付することなどにより取り組んでいるが、今回の通知は、両者が協力して誤飲対策を講じるよう要請したもの。製薬企業と薬局などが連携して誤飲対策に乗り出すのは初めてとなる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録