HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アンテリオ】OTC企業の営業活動支援へ‐Dgs医薬品バイヤーの声を調査

2016年12月15日 (木)

営業活動だけでなく今後の開発にも現場のニーズを把握することは重要

営業活動だけでなく今後の開発にも現場のニーズを把握することは重要

 自分の健康は自分で守る“セルフメディケーション”が求められる今日では、軽い疾病や症状の改善に効果を発揮するOTC医薬品の役割にも期待が高まる。メーカー各社も生活者ニーズに応えるべく新製品の開発に努めているが、同時に重要となるのが売場(店頭)での訴求といえよう。ヘルスケア領域での幅広いマーケティングサービスを展開するアンテリオ(東京千代田区)が手がけているのが「ドラッグストア医薬品バイヤー調査」で、大手ドラッグストア企業のバイヤーの“生の声”から、今後の営業活動と商品のヒットにつながる示唆を提供している。

 インテージグループのアンテリオでは、一般用医薬品から医療用医薬品に至るヘルスケア領域において、“医療消費者(患者や生活者)”起点での幅広い市場調査を展開している。このうち、OTC医薬品メーカーのみならず、今後医薬品分野へ参入しようとする企業からも注目を集めるのが、大手ドラッグストア(広域量販店、リージョナルチェーン)の医薬品バイヤーを対象とした調査(郵送での実施)で、最大の特徴は様々な側面からバイヤーの生の声を吸い上げていること。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録