イオン・ハピコム人材総合研修機構 研修会 2017/02

2017年1月6日 (金)

各研修の申し込み方法

ホームページの「研修申込の流れ」をご確認いただき、「公開講座のご案内」よりお申し込みください。
(URL)http://www.hapycom.or.jp/course/subscription.html

薬剤師集合研修「‐薬剤師が知っておきたい‐在宅医療における高齢者の口腔ケア」

日時

2017年2月12日(日)16時00分~17時30分

場所

ダイエー船堀店 3階 研修室
(住所)〒134-0091 東京都江戸川区船堀1-1-51

講師

歯科医師 大西 孝宣 先生

研修目的

在宅医療での歯科医療の必要性と在宅療養中の高齢者への口腔ケアのアドバイス方法を説明できるようにし、在宅医療において、歯科医師と薬剤師の連携の重要性についての理解を深める。

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

45名

薬剤師集合研修「在宅緩和医療を理解しよう」

日時

2017年2月19日(日)12時30分~16時00分

場所

スズケン大阪営業部
(住所)〒537-0001 大阪市東成区深江北3丁目14番5号

講師

ふくおかクリニック院長 医師 医学博士
福岡 哲男 先生

研修目的

在宅での緩和医療について、痛みが起こるメカニズムから、がん患者さんの抱える痛みの分類、疼痛レベルの評価法を学ぶ。薬剤師として適切な鎮痛薬の提案とその副作用をコントロールするスキルを身につけることで、医師と共に緩和医療に参加することを目指す。

受講料

4,320円

取得単位

2単位

定員

50名

薬剤師集合研修「薬剤師の実務に関わる関係法規」

日時

2017年2月5日(日)10時00分~11時30分

場所

安保ホール
(住所)〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-15-9

講師

元千葉県衛生研究所 次長 石井 俊靖 先生

研修目的

薬剤師は、患者の生命にかかわる医薬品を取扱い、市民の健康を守る立場です。そのために、多くの法的知識を必要とし、重大な責任が課せられるといえ、この講義を受講することでその重要性を再認識する機会にしたいと考えています。

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

55名

薬剤師集合研修「高齢者の薬物治療と生活指導」

日時

2017年2月19日(日)10時00分~11時30分

場所

石川県地場産業振興センター
(住所)〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目1番地

講師

石川県薬剤師会理事/石川県女性薬剤師会副会長/元金沢医科大学病院薬剤部DI室長
金田 孝子 先生

研修目的

日本の人口で高齢者の占める割合が大きくなってきており、薬剤師として高齢者へ接する機会が多くなってきている。高齢者の病態生理を理解することで、適切な薬物治療・生活指導ができているかを確認していく。

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

36名

薬剤師総合研修

日程

[1]2017年2月4日(土)・5日(日)
[2]2017年2月11日(土)・12日(日)

プログラム

「EBMワークショップ」
「総合演習(薬剤師として次の一歩を踏み出すために)」

対象

実務経験2年未満の薬剤師(転職者含む)

場所

城西国際大学 千葉東金キャンパス
(住所)〒283-8555 千葉県東金市求名1番地

講師

城西国際大学薬学部教授 山村重雄先生

受講料

1日あたり12,300円

取得単位

4単位(1日あたり2単位)

定員

120名

お問い合わせ

一般社団法人 イオン・ハピコム人材総合研修機構 研修事業部
043-212-6718




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録