HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【環境省】今年の花粉予想「早め・多め・長め」

2008年1月28日 (月)

関連検索: 環境省 花粉

 環境省は、今春のスギ・ヒノキの花粉飛散量の予測をまとめた。それによれば、飛散量は昨年春に比べ東日本で1・5倍から3倍、西日本はほぼ昨年並み。スギの飛散開始日は例年に比較して5010日程度早くなると予測している。環境省では、気温が高めに推移するため「飛散量・飛散期間ともに多く、長くなる」と見ている。

 スギ・ヒノキの花粉飛散量は、関東では例年並みかやや多めで、シーズンを通しての平均は3000個/cm2を超える地域が多いとの予測。例年並みかやや少なめと見られる西日本でも、中国地方を除けば2000個/cm2を超えると見込まれる。

 1月末には気温が上昇し始めると予測されることから、例年に比較して5010日ほど早く飛散しはじめ、速やかにピークの時期を迎えそうだという。

関連リンク

関連検索: 環境省 花粉




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録