HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】6物質を指定薬物に

2017年3月2日 (木)

 厚生労働省は2月24日、危険ドラッグに使われる成分6物質を新たに指定薬物に指定する省令を公布した。6日から施行する。

 指定の対象は、▽N-(1-アダマンチル)-1-[(テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル]-1H-インダゾール-3-カルボキサミド(通称:Adamantyl-THPINACA、ATHPINACA)▽N-(2-アダマンチル)-1-[(テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル]-1H-インダゾール-3-カルボキサミド(通称:Adamantyl-thpinaca2-adamantyl isomer、ATHPINACA2-adamantyl isomer)▽2-(エチルアミノ)-2-(チオフェン-2-イル)シクロヘキサノン(通称:Tiletamine)▽N-(1-フェネチルピペリジン-4-イル)-N-フェニルブタンアミド(通称:Butyrfentanyl、Butyryl Fentanyl)▽2-(2-フルオロフェニル)-3-メチルモルフォリン(通称:2-FPM、2-Fluorophenmetrazine)▽メチル=3-(3,4-ジクロロフェニル)-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2-カルボキシラート(通称:RTI-111、Dichloropane、O-401)――の6物質。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録