HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【帝人ファーマ】新規痛風治療薬「TMX”67」が欧州で承認勧告

2008年2月28日 (木)

関連検索: 帝人ファーマ 痛風 TMX”67 欧州医薬品委員会

 帝人ファーマが戦略品と位置づける新規痛風治療薬「TMX”67」(フェブキソスタット)が、欧州医薬品委員会から承認勧告を受けた。導出先の仏イプセンが受領したもの。

 痛風治療薬としては、尿酸の生合成酵素であるキサンチンオキシターゼ阻害剤が主に用いられているが、現在も臨床使用されている薬剤は、約40年前に開発されたアロプリノールのみ。

 「TMX”67」は、アロプリノールとは全く異なる基本構造を持ち、世界初の非プリン型選択的キサンチンオキシターゼ阻害剤として、帝人ファーマが創製したもの。1日1回の服薬で尿酸低下作用を発揮する約40年ぶりの新規痛風治療薬として期待が集まっている。

 「TMX”67」を医薬品事業における世界戦略品と位置づける同社は、2003年7月にイプセンとライセンス契約を締結。06年8月にイプセンが欧州医薬品審査庁(EMEA)に承認申請を行っていた。承認取得後は、「アデニュリック」の製品名で、欧州で販売していくという

 現在、国内では「TMX”67」の再申請に向けた準備が進められており、米国で追加PIII、韓国でも臨床試験を実施中。

関連リンク

関連検索: 帝人ファーマ 痛風 TMX”67 欧州医薬品委員会




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録