HOME > 企画 ∨ 

【薬剤師のスキルアップと生涯学習】東京薬科大学・卒後教育講座

2017年7月26日 (水)

盛況の秘訣は時勢に合ったテーマ選定

 東京薬科大学(東京都八王子市)の卒後教育講座は、1974年9月にスタートしてから今年で43年目を迎えた。長期間にわたり、一度も途切らせることなく講座を提供し続けられるのは、薬剤師として活躍するために必要な知識を得る上で「時勢に合ったテーマ選定」を行っているからだけではない。1日の講座で1~2講演という大学が多い中、3講演を企画し、可能な限り同じテーマに沿った話をしてもらえるよう調整するなど、きめ細やかな配慮を行っていることも理由の一つに挙げられよう。昨年からは、学生のうちから臨床に触れる機会を増やすため、在学生にも講座への参加を促すなど、今後を見据えた取り組みも行っている。

太田氏

太田氏

 同大学の太田伸副学長と薬学部医薬品安全管理学教室の杉浦宗敏教授は、卒後教育講座の特徴について、「幅広い領域の中から、いま医学・薬学で話題になっているテーマを選び、第一線で活躍している人に講演してもらうこと」と口をそろえる。

 時勢に合ったテーマ選定に欠かせないのが、卒後・生涯教育委員会の存在だ。委員会のメンバーは、教員だけでなく、現場で活躍する薬剤師や医薬品卸など、様々な領域で活躍する同大学出身者で構成されており、バラエティーに富んだテーマが提案されるという。

 太田氏は、「多くの大学は、教員だけでテーマや講師の選定を行っているため、どうしても授業の延長のような基礎的なテーマが多くなりがち」とし、他大学との違いを強調する。

 また、1回ないし一つのテーマで3講演を企画し、提供していることも特徴だ。太田氏は、「1~2講演という大学が多い中、三つは珍しいのでは」と話す。

杉浦氏

杉浦氏

 講座は、薬剤師全体を対象にしており、同大学出身者だけでなく、他大学出身者の参加を見込んでいる点も特徴の一つとして挙げられる。杉浦氏によると、「テーマによって比率は多少変わってくる」ものの、同大学出身者が3割程度なのに対し、他大学出身者は7割に上るという。

 薬剤師全体に向けて学びの場を提供しているとの自負があるため、日本薬剤師会や東京都薬剤師会の定期刊行物にも講座の案内を掲載している。

 講座では、各疾患の最新の治療に限らず、薬剤師に関係するテーマを幅広く取り上げており、今年5月には、増田智先氏(九州大学病院薬剤部長)が「検査値を活用した処方修正の提案」、6月には秋下雅弘氏(東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座教授)が「高齢者と薬」をテーマに講演。10月には赤瀬朋秀氏(日本経済大学大学院経営学研究科教授)による「医療経済と漢方」などを企画している。

 テーマによっては、近隣県からだけでなく、愛媛県や岩手県、静岡県、富山県など、遠方から参加する人もいる。認知症や老人医療をテーマとした講座には、鹿児島県から参加した人もいて、日本全国から参加者が集まることも大きな特徴といえよう。

 人気の高い講座を維持する秘訣は、受講者に実施するアンケート調査にある。主に、満足した点や、不十分だった点とその理由、今後、学んでみたいテーマ、希望する講師などを記入してもらい、卒後教育講座を運営する東京薬科大学附属社会医療研究所で、アンケートの結果を踏まえてテーマを選定。そのテーマに最も適した講師に講演を依頼するというサイクルを回している。

 太田氏は、「毎回、多くの参加者で会場が埋め尽くされるのは、そうした地道な活動による部分が大きい」と話す。

東京薬科大学の卒後教育講座は希望者が多く、常に満員状態だ

東京薬科大学の卒後教育講座は希望者が多く、常に満員状態だ

 会場は長年、東京医科大学新宿病院(東京・新宿区)の臨床講堂を使用している。太田氏は、「東京医大のご理解を得て講座が運営できているが、受講者の利便性のよさから申し込みが1カ月以上前から満員となるほど盛況」だという。

 今後は、在学生も積極的に卒後教育講座に参加させていきたいと考えている。杉浦氏は、「講座を通して、学生のうちから臨床に触れる機会を設けたいので、可能な限り学生を参加させたい」との意欲を示す。

 早いうちに薬剤師の世界を知ってもらうだけでなく、免許を取得してからの勉強がいかに大事かということを認識してもらう狙いがある。

 主に、5年次の実務実習を終えた学生などが、臨床現場で経験したことを講座で確認するといった活用方法を想定しているが、2年次の学生が参加することもあるという。杉浦氏は、「今後も学生や大学院生の参加を増やしていきたい」と話す。

東京薬科大学・卒後教育講座
http://www.ism.toyaku.ac.jp/division/division_04.html




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

企画 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録