HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ACID】薬剤師発エビデンス創出へ‐有志が施設超えて意見交換

2017年9月28日 (木)

TDM学会のシンポジウムでACIDのメンバーが目的や意義を報告した

TDM学会のシンポジウムでACIDのメンバーが目的や意義を報告した

 TDM研究の分野で活躍する若手の病院薬剤師や大学教員が集まって約2年前に発足した「薬剤師学術能力開発研究会」(ACID)が精力的な活動を続けている。年に数回の飲み会を兼ねた情報交換会やメーリングリスト、LINEなどを通じて、参加者がそれぞれ取り組んでいる研究の質を高めるために何が必要なのかを相互に指摘し合うもの。こうした環境の整備は、臨床の問題点(クリニカルクエスチョン:CQ)を起点に基礎研究や臨床研究を実施し、質の高い新たなエビデンスを創出することにつながる。指導体制を含め研究環境が十分ではない施設の薬剤師の研究推進にも役立つという。

 23、24日に京都市で開かれた日本TDM学会・学術大会のシンポジウムにACIDのメンバーが登壇。ACIDの目的や意義、活用状況などを報告した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録