HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

「健康生活応援企業」さらに推進”セイジョーが08年経営方針説明会

2008年3月12日 (水)

関連検索: セイジョー 経営方針 セガミメディクス 経営統合 ココカラファインホールディングス

 ドラッグストア大手のセイジョーは7日、メーカー・卸など約350人の取引先関係者を集め、都内で「08年経営方針説明会」を開催した。同社は4月1日付で、セガミメディクスとの経営統合により共同持ち株会社「ココカラファインホールディングス」を設立するため、単体での経営方針説明会は今回が最後となる。説明会で塚本厚志社長は、「セイジョーが目指す将来像は、予防のプレケア、治療のセルフメディケーション・医療、これら2つの市場ニーズを、当社の薬剤師、看護師、登録販売者、栄養士、ケアマネジャー、ヘルパー等の専門家によって、地域住民の健康で豊かな生活を全面的に支援する“ライフサポートカンパニー”を実現することだ」とし、「今後とも健康生活応援企業の創造に向け、さらなる成長と発展を目指したい」と強調、取引先の支援を求めた。

 店舗戦略では、H&BCを核として地域に密着した繁華街・住宅地型店舗「ヘルスケアストア」を中心に、郊外型大型店「デイリーケアストア」、ビューティケア商品を主力商材とした新フォーマット「ビーケアセイジョー」を展開中。また、医師の診断と処方に基づいて、トレーニングメニューを提案するフィットネスクラブ「メディカルフィットネス・オレオス」の開設、通販事業、宅配サービス、さらに一昨年からは高齢者施設等の介護事業に参入するなど、事業領域は従来のドラッグストアの枠を超えた広がりを見せている。現在の店舗数は約270店舗。

 セイジョーの今期出店計画は、上期(07年10月008年3月)が新規13店舗(調剤併設2、調剤専門2を含む)。2月には長野に進出したほか、今月は茨城に出店するなど、新規出店エリアを拡大させている。下期(3月09月)も新規13店舗を計画している。

 このほか“フードケアストア”と位置づける新業態店を、6月を目処に立ち上げる。

関連検索: セイジョー 経営方針 セガミメディクス 経営統合 ココカラファインホールディングス




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録