HOME > 無季言 ∨ 

人工知能との相乗効果

2017年10月6日 (金)

◆もう少し先の話になると思っていたのも束の間だったようだ。人工知能(AI)の活用が製薬業界でも具体的な話になってきた
◆国内では、武田薬品がMR活動で、田辺三菱製薬も研究開発プロセスで導入を図っている。グローバルでも、米セルジーンがファーマコビジランス業務に導入し、スイスのノバルティスもAIの機械学習により乳癌治療を検討するツールを開発している
◆「AIがあれば、あの職種もこの仕事もいらなくなるのでは」という不要論が様々な場所で飛び交うかもしれない。しかし、「従来の専門性を土台にAIを使いこなせる人材こそ今後さらに必要とされる」とポジティブに考えることもできる
◆思い返せば、インターネットの発達と共に紙媒体が斜陽産業などと呼ばれることもあったが、小紙ではインターネットを活用し、紙媒体と電子版がお互いの良い所を生かしながら共存している。新しい波は、必ずしも蓄積したノウハウを押し出すものではなく、どう相乗効果を図るかで人材育成の方針も決まってくるのではないか。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録