HOME > 無季言 ∨ 

タクシードライバーの歯周病予防

2017年12月13日 (水)

◆最近は異業種とのコラボレーションによって、新たな価値の創出を図る動きが目立つ。医療機器分野では、医学と工学の従事者間の連携を深め、医療機器や医療サービスの高度化を目指す「医工連携」も注目されている
◆製造業とサービス業とのコラボも増えている。サンスターでは歯周病リスクが高いとされるタクシードライバーの歯周病予防に向け、タクシー大手の日本交通と共同プロジェクトを開始した。液体ハミガキで毎日のケアをしてもらい、口腔内環境改善の効果などの結果を発信していく
◆日の丸交通では、J&Jの禁煙補助剤「ニコレット」による禁煙支援プログラム。同社のドライバーの喫煙率は約5割で、健康問題に起因する運転中の事故の問題、さらに利用者からドライバーのタバコ臭などの指摘もあり、喫煙率20%未満を目標に社内での禁煙啓発促進や表彰制度などを設けた
◆セルフメディケーションの趣旨は理解していても、なかなか実践しにくい。企業や組合が健康支援を後押しするコラボは、今後も積極的な展開を望みたい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録