HOME > 無季言 ∨ 

日韓企業連携は得意分野を生かして

2018年2月14日 (水)

◆韓国で平昌オリンピックが始まった。やや政治色が強まっているスポーツの祭典に気がかりな要素もあるが、日本勢含めトップアスリートの活躍に期待したい
◆製薬業界では、バイオ医薬品を中心に日韓の企業連携が進んでいる。日本化薬は、韓国のセルトリオンとバイオシミラー(BS)で提携、セルトリオンが製造したBSを国内で販売。パイプラインにも複数の製品が控える
◆武田薬品は、サムスングループ傘下でBS事業を手がけるサムスン・バイオエピスと連携。昨年に開発している複数の新規バイオ医薬品で共同開発を行うことに同意した
◆韓国は、BSを中心としたバイオ医薬品の製造で世界をリードするまでになっているが、日本のバイオ医薬品の製造拠点は一部に限定されているのが現状だ。今後さらにBSの市場浸透が進めば、日韓の企業連携もますます活性化することが予想される
◆政治では何かと衝突の多い両国だが、製薬業界ではお互いの得意分野を生かした前向きな連携で、アジア発サイエンスをさらに発展させてほしい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録