【新製品】高い“産後の体型戻し”ニーズ‐選びやすいインナー4品を発売 ピジョン

2018年3月2日 (金)

 出産後は骨盤がゆるみがちで、特に産後2カ月くらいまでの期間は骨盤がグラグラするので、骨盤ベルトを使うことも望まれる。ピジョンは、妊娠と出産による骨盤のゆるみで、産後の体型が気になる女性が多いことを受け、出産後のママの体型を戻すための産後リフォームインナー4商品「出産したら締める骨盤ベルト」「トータルシェイプガードル」「おなかシェイパー」「はくだけ骨盤ガードル」を新発売した。併せて、既存の産後リフォームインナーのパッケージリニューアルも行った。

 同社が妊娠中・出産経験者に調査を行ったところ(回答119人)、56%が産後の引き締めインナーを「入手したことがある」、15%が「これから入手する予定」と回答した。さらに、産後の体型戻しについては6割が「しっかり頑張りたい」、4割が「手間なく簡単に行いたい」とするなど、産後リフォーム(体型戻し)に高い関心を持っていることが分かった。

 一方、現在使用している産後インナーに満足していない理由を聞くと、「苦しい、痛いなど着用感に不満」「使い方が分からない、正しく着用するのが難しい」「手間がかかって面倒」「締めつけ感が苦手」といった声が多く上げられ、さらに商品を選ぶ際に「いろいろな商品があるが、違いが分かりにくい」「どのアイテムを使うべきなのか分からない」「合うサイズが分からない」「産後リフォームのやり方が分からない」といった悩みが多いことも浮き彫りになった。

 新たに投入した産後リフォームインナー4アイテムは、自分のタイプに合わせて選びやすいラインナップとすると共に、どの部位を引き締めたいかで商品を分けているのも特徴。

 「出産したら締める骨盤ベルト」は、産後すぐからが対象で、助産師と共同開発した商品。ママのタイプとは関係なく、初めてのママでも無理なく簡単に骨盤を締められ、通気性のいい素材と安定感のある骨盤パッドで、産後の体をしっかりサポートする。3サイズあり、各税込み希望小売価格3200円。

 「トータルシェイプガードル」は、しっかり戻したい派のママ向け商品。骨盤・ウエストのベルト一体型で、1枚でお腹から太ももまでしっかり締められる。3サイズあり、各4500円。「おなかシェイパー」「はくだけ骨盤ガードル」は、簡単に引き締めたいママ向けの商品。前者は着用してベルトで留めるだけでお腹をキュッと引き締める。後者は骨盤をタテ・ヨコラインですっきりサポートする。いずれも3サイズあり、各2800円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録