HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【政府協議会】地域の「予防」促進目指す‐ヘルスケア産業育成で行動計画

2018年4月20日 (金)

 政府の次世代ヘルスケア産業協議会は18日、「生涯現役社会」に貢献するヘルスケア産業を育成するための「アクションプラン2018」を概ね了承した。フレイルや認知症予防に取り組む方向性と共に、健康・医療情報の民間活用に向けた検討を行う方針を明記。生活習慣病、癌、認知症などの一次予防、二次予防、三次予防に加え、終末期医療を支える公的保険外サービスの検討も行うとした。

 新たなアクションプランでは、生涯現役社会の構築に向けたヘルスケア産業政策の方向性として、予防の取り組みを進めた場合の将来的な経済・社会へのインパクトの試算を行った結果を踏まえ、高齢者就労や街づくりなど、日常生活を構造的に変えるような取り組みや、直接的なインパクトが大きいフレイル・認知症に対する予防の検討を盛り込んだ。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録