HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【AZ日本法人】21年までに8製品以上を上市‐ヴォックスストラム社長「トップの一角に」

2018年4月19日 (木)

 アストラゼネカ(AZ)日本法人のステファン・ヴォックスストラム社長は16日、都内で会見し、「2021年までに8製品以上の上市を目指す」の目標を掲げた。既に承認を取得している白金系抗悪性腫瘍剤感受性の再発卵巣癌における維持療法を適応とする抗癌剤「リムパーザ」などの上市を控えており、「国内トップ企業の一角になると考えている」と成長に手応えを示した。

 AZ日本法人の昨年の売上高は、前年比1%増の22億ドル(約2358億円)。高コレステロール血症治療薬「クレストール」が後発品の影響を受けたものの、抗癌剤「タグリッソ」とSGLT2阻害剤「フォシーガ」が牽引した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録