HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【PALTAC】二宮社長「売上1兆円は通過点」‐中計で新物流モデルの確立目指す

2018年5月25日 (金)

 PALTACは17日、2018年3月期決算と中期経営計画の会見を開いた。今年1月に就任した二宮邦夫社長は、「PALTACは、全員野球で変化に対応してやってきたが、これは今後も同じである。年間50億個の商品を安定的に供給しており、最終的には社会のインフラになりたい。新物流モデルで自動化を進めるが、現場は人が介在してこそ成り立つので、社員が心身ともに健康であることが大事である。売上1兆円は通過点である。永続的に社会へ貢献できる企業を目指す」と抱負を語った。

 19年3月期から21年3月期の3カ年中期経営計画「『PALTAC VISION 2021』1兆円 その先へ~攻めの投資で流通改革に挑戦~」では、「卸の枠を超えた研究開発と新技術への挑戦により、人々の豊かで快適な生活の実現に向け、社会インフラ企業の役割を果たす」としている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録