HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【J-TEC/名古屋大/信州大】CAR-T低コスト製造技術、来年にも企業治験開始

2018年06月26日 (火)

 富士フイルム子会社で再生医療を手がけるジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)は、再生医療等製品のパイプライン拡充に向け、名古屋大学と信州大学の2機関から、遺伝子改変T細胞(CAR-T)の低コスト製造技術を用いて、CD19陽性急性リンパ性白血病(ALL)を対象とした自家細胞由来治療薬を国内で開発・製造・販売する独占的権利を獲得した。同剤は現在、名大が臨床研究を実施しており、来年にはJ-TECによる企業治験に切り替える予定となっている。

 CAR-T療法は、免疫細胞であるT細胞に遺伝子改変を加え、癌に対する攻撃性を高めた細胞を用いて治療する免疫細胞療法で、米国ではCAR-T細胞を用いた治療薬2製品が既に承認されている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報