HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ユニケ】薬局向けICTサービス‐BTC社と連携して推進

2018年6月28日 (木)

 レセコン・電子薬歴・データベース一体型システム「P-CUBEi」、次世代電子薬歴システム「P-POSi」、タブレット型電子薬歴「P-POS FreeStyle」など、保険薬局向けシステム事業を展開するユニケソフトウェアリサーチ(東京渋谷区、ユニケ)は、クラウドコンピューティング等の先進的な技術に取り組んでいるビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(東京港区、BTC)と、「Smart Pharmacy Net Service」の推進に関して、戦略的パートナーシップを構築することで基本合意した。

 今後の地域包括ケアシステム構築においては、保険薬局や薬剤師が、服薬情報の一元的・継続的な把握や在宅での対応を含む薬学的管理・指導などの機能を果たすことが求められるようになる中で、ユニケは、これらの機能を果たしつつ、セルフメディケーションの拠点としての役割も担う近未来の薬局像を「Smart Pharmacy(スマートファーマシー)」と定義づけ、それを実現するためのさらなるICTソリューション「Smart Pharmacy Net Service」の開発に取り組んでいる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録