HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【製薬協】透明性ガイドラインを改訂‐臨床研究法施行に対応

2018年9月26日 (水)

 日本製薬工業協会は、4月の臨床研究法施行を受け、医療機関や研究機関への資金提供に関する情報を公開する業界指針「透明性ガイドライン」を改訂し、10月に公開する。臨床研究法により、製薬企業からの資金提供を受けて実施される特定臨床研究では、資金提供に関する情報を公開することが義務づけられたため、ガイドラインにも法律に基づいた新たな項目を追加する予定。

 臨床研究法では、未承認薬・適応外の医薬品・医療機器を用いた臨床研究、または製薬企業等から資金提供を受けて実施する臨床研究を「特定臨床研究」と定義され、規制の対象となり、製薬企業は研究資金等の提供に関する情報公開が義務づけられている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録