HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【財政審・建議】調剤料、妥当性含め検討を‐定員割れ大学の助成減額強化

2018年11月27日 (火)

 財政制度等審議会は20日、2019年度予算編成に関する建議をまとめた。調剤報酬について、投与日数や剤数に比例した調剤料設定の妥当性などを含め、「引き続き検討すべき」と提言。文教・科学技術分野では、私立大学の教育の質向上に向け、大幅な定員割れを起こしている大学への助成減額強化などを求めた。

 建議では、社会保障関係費の伸びを「高齢化による増加分に相当する水準に治める」という方針のもと、決して財政健全化の手綱を緩めることなく、これまでと同様、改革を実現していく必要があると強調。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録