HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東京薬大研究グループ】吸入器本体にQRコード貼付‐吸入法の動画サイトに誘導

2018年12月4日 (火)

自覚症状の改善傾向を実証

視認性の高い「ロゴQ」を本体に貼付する

視認性の高い「ロゴQ」を本体に貼付する

 吸入器本体に視認性の高いQRコードを直接貼付し、吸入器の適切な使用方法を解説した動画サイトに患者を誘導することによって、吸入療法の質が向上する――。東京薬科大学の倉田香織助手、土橋朗教授らの研究グループは、このほど神戸市で開かれた日本医療薬学会年会で、現在進行している研究の中間解析結果を発表した。使用説明書に貼付したQRコードより、吸入器本体に貼付したQRコードの方が利用率は高く、患者の自覚症状を改善する傾向も認められたという。

 研究グループは、カラー化や文字入れなどが可能なQRコードの一種「ロゴQ」を活用。3色のカラーを用い、中心部には「使い方」と表示したロゴQを作成して、吸入器本体に貼付した。ロゴQには、吸入器の適切な使い方を解説した環境再生保全機構の動画サイトのURLを埋め込み、スマートフォンで読み取るとそのサイトが開くようにした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録