HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医療かかり方懇談会】薬のことは薬剤師に相談を‐医療危機で国民運動宣言

2018年12月21日 (金)

 厚生労働省の「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」は17日、これまでの議論を取りまとめ、「いのちをまもる、医療をまもる」国民プロジェクト宣言として発表した。とりわけ医療の危機と現場崩壊は深刻との認識を強調。市民に対して、抗生物質をもらうための受診を控えたり、薬のことは薬剤師に聞くなど医師ばかりに頼らないよう行動を求める一方、医療従事者には業務を移管・共同化するタスクシフト、タスクシェアの推進、行政には薬剤師などが能動的に活躍できる制度を整えるよう促した。

 宣言は、国民と医師・医療従事者に向け、「いのちをまもり、医療をまもるため」の五つの方策を実施するよう提案したもの。国民全てが関わるべきプロジェクトと位置づけた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報