HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【田辺三菱製薬】中国ベンチャーと共同研究‐シード化合物を探索

2018年12月25日 (火)

 田辺三菱製薬と中国の創薬ベンチャー「ヒットジェン」は、創薬標的分子に対するシード化合物探索で共同研究契約を結んだ。田辺三菱は、ヒット・ジェンが持つ3000億種類以上の次世代化合物ライブラリーを用いて、複数の創薬標的蛋白質に結合するシード化合物の探索を行う。

 契約により、田辺三菱はヒットジェンの化合物ライブラリーを化合物スクリーニングで用いる対価として、研究費の一部とマイルストンを支払う。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録