HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【経産省・19年度予算案】認知症対策の実証基盤整備‐新規予算で5億円を計上

2019年01月09日 (水)

 経済産業省の2019年度予算案では、新規で「認知症対策官民イノベーション実証基盤整備事業」に5億円を充て、認知症対策の実証プロジェクトを行うほか、中分子創薬などを推進する「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業」に対して56億1000万円を計上した。

 新規で認知症対策官民イノベーション実証基盤整備事業に5億円を計上。自治体や介護事業者などでの連携や社会実装を進め、認知症の超早期のリスク低減、進行抑制、認知症になってからの自立支援、社会受容の質の高いサービスの社会実装に向けた実証基盤を整備する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報